長栄山
全超寺
全超寺トップ
今月の法話
お知らせ
  ・墓地分譲
  ・永代供養
  ・行事報告
閑話・他
■寺院案内
  ・縁起歴史
  ・伽藍境内
  ・内陣本尊
教化活動
  ・曹洞宗
  ・梅花講
  ・坐禅会

年間行事
交通・地図
サイト紹介

お知らせ・ご案内 2020 (令和二年) Past news
春彼岸会
 明日17日から春の彼岸会が始まります。境内には、早咲きの「河津桜」が満開を 過ぎて散り始め、「枝垂れ桜」は間もなく開花するでしょう。そして「ソメイヨシ ノ」も今月中には咲きだすことでしょう。明日からの一週間は彼岸となり、一人ひと りが自己の修養に励み「此岸」(衆生の世界)から「彼岸」(仏の世界)の実現のた めに精進します。
 20日彼岸の中日(春分の日)には、全超寺の春彼岸一斉法要を修 行し、法要と座禅、法話を修します。






節分会
 2月4日の立春を前に、2月2日(日)の午後2時より「節分会」を修行しました。山内には、大勢の檀信徒が集まり盛大に節分法要と豆まきが行われました。
 毎年の年中行事となっており、豆まきには子どもからお年寄りまでたくさん詰めかけて賑やかな豆まきとなり、皆さんたくさんの福を拾い集めていました。






秋彼岸の境内
 9月23日に「秋分の日」秋の彼岸会の「お中日」を迎えました。本堂の周りには たくさんの彼岸花が咲きだしました。大半は赤い彼岸花ですが、本堂の右手に安置し いる「微笑み地蔵尊」の周りには白い彼岸花が咲いて、お地蔵様を供養しているよう です。また、赤いケイトウの花も咲いて、静かにお堂を彩ってくれています。








2019年9月7日

9月7日 『十六羅漢』像奉安
 この度、令和元年の施食会にあたり『十六羅漢』の木造(楠材)を奉安いたしました。この「十六羅漢」の木造は20年ほど前に縁あって中国・福建省の仏師に製作いただき、先師・全超寺24世の俊雄大和尚に開眼いただいて、本寺・光真寺に永く安置していましたが、全超寺の本堂に安置する棚を設置し、いよいよ奉安する運びとなりました。棚は高所にあるため奉安後はその尊顔を拝見することが難しくなります。
 そこで、しばらくは位牌堂に像を置いて、檀信徒に間近でその尊顔を拝して頂く予定です。「十六羅漢」を拝する者は、災難を除かれ、多く福徳に恵まれるといわれます。ぜひ、この機会にお参りください。









2019年9月7日

6月28日
 客殿の前に大きな水鉢があり、「大賀蓮」がきれいに咲きだしました。例年は7月に なってからの開花でしたが、今年は少し早い咲きだしです。花芽がたくさん見えるの で、順々に咲いてしばらくは楽しめそうです。







2019年06月28日

初夏の境内
 5月6日、「立夏」を迎え、季節は夏に進んでいます。
 先月は桜を楽しみ、次いで本堂の周りには桜草が咲き誇り、現在、境内には牡丹が大輪の花を咲かせ、参拝者の目を楽しませてくれています。しばらくは楽しめるでしょう。






2019年05月06日

全超寺行事報告 おしらせ
長栄山 全超寺 住所:〒324-0051 栃木県大田原市上石上西7 URL : hikari-k.ed.jp/zenchoji  Eメール : zenchoji@hikari-k.ed.jp
曹洞宗 長栄山 全超寺
 
本サイト内の文章・画像の無断転載(引用を含む)はご遠慮下さい 
Copyright © 2019 Zenchoji Temple. All rights reserved.