長栄山
全超寺
全超寺トップ
今月の法話
お知らせ
  ・墓地分譲
  ・永代供養
  ・行事報告
閑話・他
■寺院案内
  ・縁起歴史
  ・伽藍境内
  ・内陣本尊
教化活動
  ・曹洞宗
  ・梅花講
  ・坐禅会

年間行事
交通・地図
サイト紹介

全超寺伽藍 / お寺の建物






全超寺 本堂  東南東 大田原城の方角を向いています

平成17年6月 完成 同10月落慶
建物概要 入母屋流れ向拝造り     屋 根 : 銅版一文字葺き
大きさ : 間口七間 奥行八間
床面積 : 62.5坪
木 材 : 青森ヒバ材









開山・歴住位牌堂


本堂の裏側には、御開山並びに歴代住職のお位牌を祀っています。
御開山は、光真寺(大田原市) 第9世 材庵電染大和尚



全超寺開基墓処

開基とはお寺を創建された方で、大田原氏第17代当主高清公。
尚大田原氏菩提寺 光真寺にも墓処があります。


長栄山全超寺 鎮守 豊川稲荷

全超寺_豊川稲荷
本堂正面西側には、地域の地鎮と豊饒を祈念して「豊川稲荷」をお祀りしています。

豊川稲荷
豊川稲荷は日本三大稲荷の一つです。
寒厳義尹禅師〔(1217-1300)本朝第84代順徳天皇(或いは後鳥羽上皇)の皇子、永平寺開山道元禅師の高弟でもある〕が、中国「宋」での求法の旅から戻られるとき、海の上に現われた霊神を感得されたといいます。
その神は、「稲荷を背負い、白狐に跨(またが)り、手に宝珠を捧げた端麗なるお姿」の陀枳尼真天(だきにしんてん)という霊験あらたかな仏法を護持してくださる善神でした。
諸災消除福智増進抜苦与楽の神として広く崇仰されています。

拍手は打たず、合掌して「南無豊川陀枳尼眞天」或いは御真言をお唱えください。
御真言:オンシラバッタニリウンソワカ

毎歳、2月初午の日には、大祭が開かれ多くの参詣を頂いております。

                      ページ先頭へ 
  

曹洞宗 長栄山 全超寺
〒324-0051 栃木県大田原市上石上西7 URL:hikari-k.ed.jp/zenchoji Eメール:zenchoji@hikari-k.ed.jp

本サイト内の文章・画像の無断転載(引用を含む)はご遠慮下さい Copyright © 2007 Zenchoji Temple. All rights reserved.